[PR] 9月10日から16日までは、「自殺予防週間」です。−政府広報
本文の文字サイズを変える

たばこ1箱1600円に=生活習慣病予防で豪政府委提言

 【シドニー時事】オーストラリア政府の特別委員会はこのほど、たばこや酒、肥満に起因するいわゆる生活習慣病の予防に向け、増税や広告規制などの対策を盛り込んだ最終報告をまとめた。政府に対し、現在10〜15豪ドル(約800〜1200円)のたばこ1箱の税込み価格を3年以内に少なくとも20豪ドル(約1600円)程度に引き上げるよう求めている。
 生活習慣病は豪州でも大きな問題となっている。報告は、対策により国民の健康を増進し、医療費負担などを軽減できると強調。安価で強い酒を大量摂取するような健康に悪い飲み方を少なくするための税率変更も提言している。また、最近の子供の肥満傾向を取り上げ、このままだと平均余命が2年縮む恐れがあると警告した。
 報告はこのほか、将来の喫煙者を減らすため、たばこを吸うシーンのあるアニメを子供向け作品の指定から外すよう提唱。スナック菓子など高カロリーの「ジャンクフード」のテレビ広告規制なども盛り込んだ。政府は報告を受け来年以降の具体的規制の検討に入るが、業界からは「規制には十分な根拠がない」などと反発の声も上がっている。(2009/09/06-19:22)

関連ニュース



TITLE:時事ドットコム:たばこ1箱1600円に=生活習慣病予防で豪政府委提言
DATE:2009/09/08 21:23
URL:http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009090600081